もふもふにゃんず

猫3匹の記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫の嘔吐  








ひどいめあたでしよ・・・
_2020159.jpg



なぁ・・・ほんま大変やったな・・・



もうあなおもいごめんでしよ...
_2020166.jpg



うんうん、ほんまに!!!



くわぁぁぁっ
_2020171.jpg



・・・・・???



ねてわすれでし ( ムニャムニャ・・・
_2020175.jpg



ブサイ・・・ブサすぎる・・・=w=;







。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o



去勢も終わってもう病院にお世話になるのはワクチンくらいと思っていたふきのとうですが
先週4日間入院してました(ё_ё;)

お暇な方は続きを読むをクリックしてくださいませ(長文)




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 









-- 続きを読む --

category: 病気・病院

tb: --   cm: 5

見守る猫  






ヘルニア手術のために延期になっていた去勢がやっと終わりました!



・・・・・
_1059720.jpg



まだ、完全に麻酔から覚めていないふきのとうを


ほぅほぅ、なるほど・・・そういう事かぉ・・・
_1059739.jpg


どういう事かは全くわかりませんが
お兄ちゃんらしく琥珀氏がしっかり見守り隊に! ← 妄想ですw



--------------------



帰ってきて1時間後くらいにはふやかしたカリカリをガツガツ食べてくれたふき


うまでし!(ペロリ
_1059752.jpg


琥珀はもちろんケージの横にいたのですが


アイツだけおいしいもの食べてるわ・・・
_1059757.jpg

ひめ、ふやかしたカリカリ食べへんやんヾ( ̄_ ̄*)


ふきが病院行くのに入ってたキャリーで寛ぎながら見守り隊! ← この後ここでご就寝w



--------------------


その後も


_1059759.jpg


トイレに行こうとしているふきをガン見したり



_1059765.jpg


ぶっさいくな顔で寝てるふきを


_1059767.jpg


ガン見したりとまだしんどいのに全く寛げない我が家でした=w=;





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o



やっとふきの去勢が終わり、ほっと一安心の飼い主です
帰ってきた時はカラーなしだったんですが
ふと見たらめっちゃ傷口あたりを舐めてた(ё_ё;)
琥珀の時は毛に埋もれてたし、何より毛づくろいあんまりしないからカラーなしだったんですが
ふきはまだお腹の毛が短いし結構毛づくろいする猫なので
念のためしばらくカラーでいてもらいます!
抜糸もないし(縫合してないから)1週間くらいで傷口ふさがるらしいのでしばし我慢だな



fc2blog_201401052109264c2.jpg


お迎え行ったら、ヘルニア手術前のレントゲンと
去勢手術前のレントゲンを見ながら説明してもらえました
どっちがどっちの写真か一目瞭然やな・・・


そうそう!大事な事忘れてた!!!
1ヶ月くらい前になんとな〜くもしかしてと思っていたんですが
陰嚢だったお玉が無事に下りておりました( ̄(エ) ̄ノノ゙☆
先生が「このコ、陰嚢だったね」っておっしゃったので

私:「1ヶ月くらい前に触ったら2個あったんですけど・・・」と恐る恐る確認したら

先生:「ほんとだ!ふたつある!」

私:「ほんまですか?よかった〜」

先生:「めずらしい・・・あんま下りてくる事ないんだけど」とおっしゃってました

3人で去勢延びてよかったんですね〜なんてのんきに話せたのも
ふきの病気が完治したからなんだなぁ・・・と思ってひっそりとウルッとした私です(笑)

めずらしい病気になり、めずらしく陰嚢が治り
運がないのか運があるのかわからない猫ですがね=w=;




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 







category: 病気・病院

tb: --   cm: 4

猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜退院後〜  



今回超長いですので超お暇なときにどうぞ
猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜入院当日・手術〜
猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜入院編〜





術後4日目



_B168610.jpg


フードはあんまり食べなかったものの貧血は改善傾向にあったので退院となりました
胸にはデッカイ傷、肋骨はまだつながっていないので
獣医師に「普通に抱っことかして大丈夫なんですか???」と聞いた私
きっと「はぁ?」って思われたでしょうが、優しく微笑んで
「ギュッときつく抱かない限りは普通に抱っこして大丈夫ですよ」と言ってくださいました


帰宅後ふきは


ゴハンうまでしっ(ガツガツ
_B168599.jpg


カラー外せばガツガツ食べてました
はじめはカラー外すのも怖くて食べやすいようにカラーの中に入れて食べさせてたんですが
どうせ付いてるなら外そうという事になって外して食べさす事に・・・

思っていたよりも元気ではありますが
ケージを開けても出ようとしないのでまだしんどいだろうと
この日から寝室でひとり暮らししてもらいました
ただ、寝室は北側で寒いのでケージに余っている毛布をかけて
ヒーターも夫の実家からもらってきて防寒対策バッチリ!
ペットゲートは閉じてひめ琥珀は出入りできないようにしました
お迎えした時とは状況が違うので私たちがいる時は入れたりしてましたけど



***


退院2日目


_B178671.jpg


この日も元気満開!
カラーにもだいぶ慣れたのかうまい事フードも食べれるように
そして夫がお世話中にケージからプチ脱走(ё_ё;)
ふたりとも傷もあるから抱っこが不安で戻すのが大変でしたよ・・・(笑)

ちなみに2匹の反応ですが
ひめはたまにケージに近づくものの唸ってすぐ部屋から出て行ってしまいました
琥珀はたまにシャーするものの近づいたりしてひめよりは平気そう
ひめは琥珀が病院に行ったりしても過剰に反応するので
たぶん病院臭が琥珀より嫌いなんでしょうね・・・え!?ふきが嫌いなんちゃうかって?ww


***


退院3日目 再診日


_B1786841.jpg
苦手な方ごめんなさい<(_ _)> 手術創はこんな感じで胸にまっすぐ10cm以上ありました


この日は退院後はじめての診察日
血液検査があるので先に採血、その結果を説明してもらいました
結果は良好で貧血も改善しているとのこと
もし貧血の数値が下がっていたらジワジワとどこからか出血しているのだそうです
創も順調で1週間後に抜糸できるとのことでした
ただ、骨はまだついてないので引き続き安静
少しくらいはいいが、ジャンプしたりするとバーンって外れる可能性があるとか(((( ;゚Д゚))))
というわけであと1週間エリカラ+ケージ生活続きます


***


退院後4〜8日目


順調すぎるくらい順調でカラー外せばフードもしっかり食べてシッコもしっかりしてました
ただ、大は少量しか出てなかったのですが4日目から通常くらいになりました
もう元気すぎて、清潔の方がいいかと思ってペットシーツ敷いてたのですが
シーツはぐちゃぐちゃにするし、猫砂は散乱してるし、
挙句の果てにはフードボウルにブツがついてたりしましたゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

退院6日目くらいになるとカラー外すと毛づくろいするように
あと、この頃からシッコの回数・量ともに増えたように思います
カラーつけててもうまく飲めるようになったからだったんやろうか・・・


そして退院7日目


_B228728.jpg


とうとう出ちゃいました(笑)
夫が出そう〜って言いながら勝手に出してましたヾ( ̄_ ̄*)
琥珀がいるとちょっかいかけたりして暴れたりしてました・・・元気すぎや


アイツちょこまかうるさいぉ・・・
_B228732.jpg


琥珀はケージの上がお気に入りで診察後は出入り自由にしたのでよくここで寝ておりましたよ


そして大事件(笑)がおきた8日目
この日は朝から何度も何度もフードボウルをひっくり返し
カラー外してゴハン促すも毛づくろいばかり・・・
またカラーをつけるとシーツをぐちゃぐちゃにしたり猫砂ぶちまけたりと
ふきもストレスたまっていたのでしょう
ついでに私もストレスたまってました=w=;
で、あまりにもケージが汚いのでふきをケージにいれたまま掃除機かけてやれー!

ブォーーーン ズボッ!?





掃除機でシッポすってもた━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!

ふきはビックリして打ち上げられた魚みたいになるし
私は私でビックリしてスイッチ消せばいいのにパニクるしで・・・ほんと焦りました
その後、半泣きで謝りながらの全身チェック
幸いどこもなんともなかったのですが、それ以来ふきを出してじゃないと掃除できなくなりました


ヒドイめあたでし・・・
_B228740.jpg


もう外にも少しやけど出てるし、だいたいトイレにいる事多いし・・・
って事でペットシーツをなくすことに
そしたらフードをひっくり返すことはなくなりました


***


退院9日目 再診日

この日の早朝(5時前)、変な音がケージから聞こえて目が覚めました
ケージを見るとふきがトイレで何かしている・・・
豆球の中目を凝らして見るとケコケコと吐いているではΣ(・ω・ノ)ノ!
吐き終わった後、下で寝てる夫を起こし電気をつけて確認したら
消化されたフードを少量トイレに吐いてました
その後、ふきは普通にしていたのですが心配で少し様子を見てたら
再度ケコケコと吐きだしました・・・がもう何もないのか吐いたのは胃液のみ
ふきが吐くのは初めてでしかも術後という事もあり心配でそのまま電気をつけて様子見
10分ほどしたらまた吐き出しました・・・もちろん次も胃液
それが5時半くらいの事
その後は吐かずにいましたが、心配なのと何か検査するかも!?
と思い朝食を抜いて病院に連れて行くことにしました

診察してもらったのですが、検査はせず
猫は吐きやすい生き物というのもあるし、抗菌剤を1週間以上飲んでいるので
その影響かもしれないと(実は診察前の2日飲ますの忘れてたんやけど)
念のために吐き気止めの注射と胃薬をもらうことに
もしそれでも治まらなかったら病気の可能性があるから来て下さいと
あと、傷は完全にふさがっているので抜糸をしてもらいました
術後2週間なので骨も繋がり始めているので普通の生活に戻ってOKと
ただ、この日は朝吐いてから12時間絶食なのでそれまではケージ生活
その後夜にふやかしたフードをいつもの1/3与えたらガツガツ食べ吐き気なし


もう元気でし!
photo_20131201202411f9a.jpg


病気が見つかってひと月半
調子悪そうにしていたり、こちらの心配をよそに大暴れしたりと
ドギマギ過ごした1ヶ月と
手術を受けて見たことないふきを見て心配したりと
色々心配したり気に病んだりした2週間でしたが
おかげさまで元気になりました!

皆さま、ほんとうにありがとうございました♪




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


ふきの嘔吐は一過性だったみたいで
今日、ひめのワクチンに病院に行って先生に
「吐くのその後どう?」
って聞かれても「???」って感じになるくらい忘れてました(笑)
先生に「ふき!」って言われてやっと思い出したくらいで・・・
もう、元気すぎてそんな事忘れてたわσ(^_^;)

そうそう、ふきのとう氏、体重が4.46kgになってました
ひめは今日測ってもらったら4.14kg
ふきに追いかけまわされてるせいかちょっと痩せてました(* ̄艸 ̄)

ずんぐり体型やから太って見えるけどもしや正真正銘のおデブになる日も近いかも ...( = =)



↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 





category: 病気・病院

tb: --   cm: 6

猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜入院編〜  




前回からだいぶ間が空きましたが記録のために残します
今回も文章多いのでお暇な時にどうぞ





無事、手術を終えたふきのとう
どんな風なのか想像つかずドギマギしながら次の日面会に行きました


photo2.jpg


点滴とドレーンが入った状態で痛みがひどいのかいつもの元気なふきはいませんでした
それでも私たちが声をかけると反応して頭をあげようとしてくれたり
ケージの隙間から手を入れると顔を近づけようとしてくれたり
いつものようにぶひぶひと喉を鳴らしてくれたりしました

フードはほとんど食べず、オシッコはしたそうですが大はしていないとの事でした
後ろ髪惹かれる思いでしたが、私たちがいると頑張って動こうとしたりするので
20分ほど話しかけたりしながらすごし帰りました

それでも会えてホッとしたのを覚えています


***


術後2日目

その次の日ももちろん会いにいきました
昨日の今日ですから劇的に変化はないだろうと思っていましたが


photo.jpg


うぉーっ!ふっちゃん座ってる!!!
私たちが声をかけると「ぴゃーっ」といつものように鳴いてくれました
前日と同じように隙間から手をいれるとふきから近づいてきてくれるし
いつものように爆音ぶひぶひ(喉を鳴らす音)を聞かせてくれました

獣医師からの説明では
前日の夜からだいぶ元気がでてきたとのこと
ドレーンからの排液に血液が混じってない事から出血の心配はないとみてドレーンを抜去したとのこと
肝臓の数値が心配だが、手術の影響で通常よりは高いが下がってきているので今のところ大丈夫
ただ、フードをなかなか食べてくれないとのことでした
家でも誰かがそばにいないと食べないので・・・と説明すると
なら家に帰ると食べるかもしれませんねと
明日の検査結果と全身状態で退院できるかもと説明を受けました

その後しばらくそばにいて声をかけたり隙間から触っていたりするとフードも食べてくれました
ふきはかまってもらえるのが嬉しいのかご機嫌でぶひぶひ言いながらゴロ〜ン



バッシャーン!
水が入った器に身体を入れましたよ( ̄_ ̄;)
慌てて看護師さんを呼ぶというww

この日は30分ほどいて帰りました
そして明日の退院に備えてケージの2段目抜いて移動して・・・とバタバタ


photo5.jpg



***


術後3日目


photo1.jpg


この日は点滴も抜けてフリーダムふっちゃん

再度獣医師より説明あり
フードは誰かがそばにいれば食べる
肝臓の数値、手術創は問題ないが貧血が見られる
フードの食べも悪いのであと1日観察したいとのことで退院はできませんでした
でも、正直なところ連れて帰るのが不安だったりもしたのでさほどショックはありませんでした

点滴が抜けたのでこの日はケージを開けてもらいカラーも外してもらってのふれあい❤
もうぶひぶひ言いながら甘えまくってきました!
時折伸びをしたりゴロンとしたりした時に見える傷は痛々しいですが
(剃毛してるとはいえうっすらと毛が生えてるのでテープがすぐはがれるのでガーゼ保護なし)
つい3日ほど前に大手術をしたとは思えないくらいの回復っぷりに驚かされました
退院はできなかったけど、いっぱいスキンシップ取って満足満足♪


そして退院編へ続く・・・・・ホンマカ!?





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


手術の次の日に会いに行った時はどうなることかと思いましたが
猫の回復力ってすごいですね!
あっという間に元気満開

今ではすっかり以前の我が家に戻ってややこしいです=w=;



↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 






category: 病気・病院

tb: --   cm: 3

猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜入院当日・手術〜  



今回のふきのとうの入院・手術に関して忘れないうちに記事にしておこうと思います
文章多めになりますのでお暇な時にどうぞ




去勢手術に行ったのに胸の毛を剃られて帰ってきたふきのとう氏
(*関連記事 → 2013/10/7)
そのほぼひと月後の11/11に入院・手術となりました
奇しくも(?)ふきのとう生後8か月の日でした


145266.jpg
※iPhoneにて撮影


手術前にどうしてもツーショットを撮っておきたくて撮りました(笑)
この後、夫とも撮ってそのままキャリーにイン!
そして車で30分ほどの病院に連れて行きました

朝に入院して、その日の午後に手術でしたので午前0時より絶食、そして午前7時より絶飲食です
9時半に病院に到着し、主治医より再度手術の説明を受けました

・開胸手術で肋骨(?)を切って胸を開いて手術する
・心膜内に入り込んでいる肝臓の一部を正常ならばそのまま元の位置に戻し
 壊死しているようならば切除し臓器を正しい位置に戻し
 欠損している心膜を閉じドレーンを留置する
・肝臓は出血しやすい臓器なので慎重に手術する
・術後2,3日は骨を切るためかなりの痛みを生じるので2種類の痛み止めを使用
・入院期間は順調であれば4日ほどになる
・今まで循環が悪くなっていた臓器が急に血流がよくなるので注意が必要

など説明を受けました
手術は急患がなければ午後にするとの事で終了したら連絡をいただけるとのことでした
手術当日の面会は不可とのことでふきのとうを預けて飼い主らは帰宅しました







それから6時間半ほど後の17時25分頃に担当医より電話がありました

・手術は無事に終了した
・心臓に肝臓が癒着しており慎重に癒着解除したがかなりダメージを受けている可能性はある
・壊死している部分は無かったため切除はしていない
・肝機能を注意してみていかないといけない
・ヘルニア手術は成功した

上記説明受けました

夜勤前で寝ていた夫が私の声で起きてきて
「無事終わったって!」というと「よかったぁ〜」と大きなため息ついてました
私も気が気じゃなく、正直最悪の想像もしていました(ショックを受けないために)
ほんとに無事に終わってよかったです!





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o



我が家の猫らが通っている病院はひめを迎えたショップの提携病院で
購入後半年無料の検診が受けられるので通い始めたんですが
たまたまいい獣医師に当たりそのまま何かあるごとに通うようになりました
たまたまそこそこの病院だったので信頼してる担当医に手術をしてもらえたのでラッキーだったと思います
担当医も何例もこの手術をしているとのことで安心して受けれました


***


心膜横隔膜ヘルニアとは

胸部と腹部を分ける横隔膜と心臓を包む心膜の一部が欠損していて穴があいおり
腸や肝臓、脾臓など本来腹部に収まっているべき臓器が入り込んでしまった状態
(ふきの場合は肝臓が入り込んでいました)

心膜に他臓器が入り込んでいることによって肺が膨らむスペースがなく呼吸困難になったり
入り込んだ臓器によっては消化器症状が起こったり、入り込んだ臓器の血行が悪くなり壊死したりする

手術以外の治療法はなく、この病気に気づかずに開腹手術(避妊手術など)をしてしまうと大変な事になる

らしいです・・・(ё_ё;)


***

ふきの症状は開口呼吸と呼吸が浅いことくらいでした
ただ、この症状がいつからなのかは定かではないんですよね・・・
仔猫って加減がわからなくて走り回りすぎて口呼吸になること多々ありますでしょ?
なので気づいたときには・・・って感じだったのです

ちなみに、心臓が悪いわけではないので聴診器当てても正常みたいです
(ふきはすぐゴロゴロ鳴くので聴診器当てても聞こえないんだけどね)

※記事にした内容は担当医より聞いた事を思い出して書いておりますので
もしかしたら抜けていることや思い違い、聞き間違い等あるかもしれませんのでご了承ください




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 






category: 病気・病院

tb: --   cm: 3

がんばる猫に応援を!  






ご報告です



ボキュ、がんばたでし!!!
_B098548.jpg



無事、心膜横隔膜ヘルニアの手術終了いたしました




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


昨日の午後手術を受けて、夕方に担当の獣医師より無事終了したと連絡がありました

簡単に説明を受けましたが、直接先生から話を聞いてからこちらに書こうとおもいます
今日からからは面会ができるとのことですので夕方行ってこようと思います

まだ安心はできないけど、ひとつ心配事が減りました・・・よかったーε-(´∀`*)




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 






category: 病気・病院

tb: --   cm: 4

猫の病気  






昨日、去勢手術に行ったのに意外な結果に・・・




なでしか?つかれたでしよ・・・_A067808.jpg



半日病院でぶひぶひ言うてたんやもんね、疲れたよね=w=;




キレキレしなでしよ(ンペンペッ
_A067804.jpg


お腹じゃなく胸の毛剃られて帰ってきますた(ё_ё;)





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


『術前検査の胸部X線検査で心臓に異常が見つかりました』

と、病院から電話があったのはふきを預けて1時間ほどした時でした
正直「やっぱりな」って思ったので驚きはありませんでした
手術は中止で超音波検査をしたいのでいいですか?との確認の電話でした





夕方お迎えに行って聞いた結果は

心膜横隔膜ヘルニア

本来はふさがるべき横隔膜に穴があいた状態で
ふきのとうの場合は心臓しかないはずの心膜に肝臓(の一部?)が入っている状態でした
心臓の病気を想像していたのでそうじゃない事に一安心はしましたが
心膜に肝臓と水があることで肺が膨らむスペースがなく放置することはできないとの事でした
開胸手術で肝臓を元の位置に戻し、横隔膜の穴をふさぐ必要があるとのことでした

という事で去勢手術は心膜横隔膜ヘルニアが落ち着いてからとなり
来月ヘルニア整復の開胸手術をすることになりました




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 



-- 続きを読む --

category: 病気・病院

tb: --   cm: 2

猫の投薬奮闘記  



なんとかお薬を飲んでもらおうと便利グッズ(ピルガン)を買ってみました
琥珀に見せたらすごく嫌がられたので
ひめと楽しく遊んで気になってもらおう大作戦決行!



                                     え・・・何よこれ!?
もふもふにゃんず
    ほら、ひぃめぇ~


ひめちゃん、その前足で何しようとしてんの!?



(ングングッ)
もふもふにゃんず
     ほら、飲んでるよ~


さすがひめ姉さん!
やるときゃやるおんニャです=w=



                                   今さら気づいたのかしら
もふもふにゃんず


エプロンも顔もベチャベチャやけどな(ё_ё;)

でも、今回のメインはこの方なのですよ・・・



あんだぉー、コイツは
もふもふにゃんず
                                                 琥珀ぅ~


え・・・琥珀もその前足は何なん!?




                          あ・・・              はいはい、アタシの出番ね~
もふもふにゃんず


よっぽど気に入ったのかひめ乱入してきちゃいまして
しばしご堪能につき割愛させていただきます・・・

さて、気を取り直しまして



お水こぽこぽかぉ? (( スンスン
もふもふにゃんず


お!これはだいぶ歩み寄ってきたのでは!と思ったんですけど



琥珀ちゃんパーンチ!
もふもふにゃんず


おいおいヾ( ̄_ ̄*)



お水出てるぉ (( ングッ
もふもふにゃんず


ちょっと飲んだっぽい???
よし、今日はこの辺にしといたろ(=ω=;)






。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


昨日はたくさんのアドバイスありがとうございます!
わかりやすい投薬の仕方から琥珀をいたわるお言葉、
そして私まで気づかってくださるお言葉まで本当に嬉しかったです。
何より泡ふいた猫さんが意外と多くて驚きました。
猫さんにはよくあることなんでしょうか?
だから電話で問い合わせた時、軽くあしらわれたんだろうか(--;)
ひめにお薬を飲ませたことがあるのでできてるつもりだったんですが
琥珀が口を閉じようとして無理矢理入れたので喉の奥に入ってなかったんでしょうね。
ほんと琥珀にはかわいそうなことをしたと反省するばかりです。

すっかりコメレス滞っておりますが、
昨日の記事に関しましては近いうちにさせて頂きますね!
そして今日は皆さまのところにもちゃんと訪問予定です。

さて、本日も文章やや多めです。


***


琥珀は基本マグロちゃんであまりひどい抵抗をすることってないのですが
口は触られるのが大嫌いで歯みがきも実は一苦労なのです(ё_ё;)
ですのでお口を開けるということがかなり困難でして・・・
ってことに昨日気づきました(笑)
結論から言いますと、カプセルに入った粉の整腸剤(獣医用サプリという事が判明)は
少量のウェットに混ぜたところ美味しく平らげてくれました。
で、錠剤(抗菌剤)は夫に捕まえてもらって口を開きながら喉の奥に入れようと試みるも
口を開けようとすると暴れてしかも入れてないのに吐きだそうとしてですね・・・。
ここまでして飲ます必要があるのかと思いまして
かかりつけ医がまだ診療している時間だったので電話で問い合わせました。
じゃあ、あっさり「錠剤はお休みでカプセルだけ飲ませて下さい」と。
ということで、とりあえず再診までは大変な投薬から解放されたのですが
1週間毎日ウェットをたとえ少量でも与えるのもどうかなぁ~と思いまして
お薬飲ませた後なんですけどグッズで飲むか試してみたのです。
結局ひめは上手に飲んでくれたんですけど、肝心の坊ちゃんはいまいちでした(笑)
で、夫が「飲めるようになるまでお水コポコポはこれでやる!」
と言ってましたがどうなることやら┐(-。ー;)┌

ひめは何度かお薬飲ませたことがありまして
もちろん抵抗するんですけど、ひとりでも何とか飲ませられるんです。
ただ、坊ちゃんの抵抗の仕方は半端なかった(ё_ё;)
しかも前日に泡ふくの見たので飼い主たちには恐怖心があって
やっぱり「また同じことになったら・・・」って思っちゃうんですよね。
それに何より無理に飲ませて私たちが近づくことにビビるようになっても悲しいし。
(琥珀はこう見えてかなり神経質でビビリなのです)
もちろんこれが命にかかわる病気だったら話は別ですけどね。

余談ですが、昨日ピルガンでいっぱいお水を飲んだのか
めずらしくひめが朝早くにいい大きさのしっこ玉してました(≧▽≦*)
最近、なかなかしっこしないし量も少ない気がしてたので嬉しかったー。

本気でシリンジ買おうか検討中・・・・・



↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ   もふもふにゃんず





今年もAIXIA極楽ねこカレンダーフォトコンテストに参加しております(=ω=*)

ひめ → 「」 琥珀 → 「」 
どちらも【う~む?(変顔・おもしろポーズのにゃんこ)】のジャンルです

ポチ、ポチっと投票していただけると嬉しいです八(^□^*)






category: 病気・病院

猫のシモが気になる日  




                    昨日はシドイ目あったぉ・・・
もふもふにゃんず


最後の最後でエライことになった坊ちゃん



アタシもなんか大変だったのよね
もふもふにゃんず


すごい心配したひめちゃん

とりあえず、2匹とも元気で一安心(=ω=*)






。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


本日、文章多めです。

今週はじめから粘膜便に鮮血が続いていた坊ちゃん。
食欲も元気も満開だったので続くなら週末に病院へと思っていたんですが
木金と鮮血なしの粘膜便もマシにになり病院いいかなと思っていたら
土曜日の夜に思いっきり鮮血ついた●んこさんをしてくれちゃいました(ё_ё;)
予定通り日曜日の午前中に病院へ連れて行ったんですけど
なんでか妙に混んでて、しかも猫率高し!
さらに、あんま関係ないけど、なぜか周りはノルばかりで。
ブルーの男の子にノルmixちゃん、そして子猫ちゃんと病院でノル祭でした(笑)
で、とりあえず診察の結果はうんちに問題はないと。
食欲もあるし元気もあるので急を要することではなさそうなので
とりあえず整腸剤で様子を見ましょうと。
琥珀の場合、下痢便ではない正常な便なので腸が荒れてるとしても
小腸ではなさそうなので大腸か肛門付近で出血してるのでは!?と。
あと、●んこさんデカイらしいwww
と、診察結果は特に心配するほどではなく一安心した飼い主たち。
まぁ、帰宅したらひめの威嚇は数回あったものの、それもひどくはなくて・・・。
ただ次はひめが朝からしっこしてないΣ(゚д゚;)って気づきましてですね。
おトイレに連れて行ってみてもしないし・・・でも飼い主たち寝不足でグロッキー。
とりあえず昼寝してしなかったら次はひめを夕診に連れて行くことにしました。
起きてもまだしてなかったのでこれはヤバイともう1回トイレに誘うもしなくて
とりあえずおトイレ洗ってしなかったら病院行こうと1個トイレを洗ってしばらくしたら
今回洗わなかった方のおトイレで無事しっこしてくれましたーっε-(´∀`*)

でも、我が家のバタバタの日曜日は実はまだ終わらなかったのです。
飼い主たちの夜ご飯の後、琥珀に整腸剤(カプセル入り粉薬)と抗菌剤(錠剤)を飲ませる大仕事が。
まず飲ませたことのないカプセルから飲ませてみたんですけど吐き出しちゃって。
で、夫に手伝ってもらって成功して、次に錠剤を飲ませたんですけど・・・
なんか琥珀の様子がおかしい!ん!?おかしすぎるーっ(>д<;)
と思ったら、パニクりながら走り回り、カニのように泡をふいてるじゃないですか!!!
これはヤバイ、もしやのどに詰まったか?と薬を吐き出させようとするも無理で
無理矢理水を飲ませるもむせて余計に泡を吐く一方で・・・。
これは素人では無理かも、と夜間診療している病院に電話。
事情を説明すると「薬が苦いと判断してイヤで吐き出してる」と。
「もしのどに詰まっていたら走ったりできない」「お水は飲んでれば大丈夫」
など、説明してくださり、「生死にかかわることではないので」とやんわり断られました(--;)
一応、どう対処したらいいのかを聞いたら説明は軽くして下さったんですが
「夜間の電話相談はしてないのでこれ以上はかかりつけ医に」とあしらわれました(ёзё)
電話中に琥珀はお水を夫からコポコポしてもらって飲んでたし鳴いてたし
電話するほどでもなかったんですけどね~。
結局錠剤は泡と一緒に吐きだしたし、カプセルもうまく飲めてないみたいで・・・。
とりあえず今日違う方法でお薬飲ませてダメならかかりつけに電話相談してみようと思います。
琥珀が泡ふいてる間、ひめはビビってるものの威嚇することなく琥珀を追いかけて走ってました。
それでひめと琥珀の関係が悪くなってもまたヘコむからそれもよかったー。

なんか色々とバタバタの週末だったわ ...( = =)ダカラコウシンデキナカッタノ


*お願い*
粉、錠剤ともにうまく飲ませる方法あれば教えて下さい!!!



↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ   もふもふにゃんず






category: 病気・病院

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。