もふもふにゃんず

猫3匹の記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫の病気 「心膜横隔膜ヘルニア」 〜入院当日・手術〜  



今回のふきのとうの入院・手術に関して忘れないうちに記事にしておこうと思います
文章多めになりますのでお暇な時にどうぞ




去勢手術に行ったのに胸の毛を剃られて帰ってきたふきのとう氏
(*関連記事 → 2013/10/7)
そのほぼひと月後の11/11に入院・手術となりました
奇しくも(?)ふきのとう生後8か月の日でした


145266.jpg
※iPhoneにて撮影


手術前にどうしてもツーショットを撮っておきたくて撮りました(笑)
この後、夫とも撮ってそのままキャリーにイン!
そして車で30分ほどの病院に連れて行きました

朝に入院して、その日の午後に手術でしたので午前0時より絶食、そして午前7時より絶飲食です
9時半に病院に到着し、主治医より再度手術の説明を受けました

・開胸手術で肋骨(?)を切って胸を開いて手術する
・心膜内に入り込んでいる肝臓の一部を正常ならばそのまま元の位置に戻し
 壊死しているようならば切除し臓器を正しい位置に戻し
 欠損している心膜を閉じドレーンを留置する
・肝臓は出血しやすい臓器なので慎重に手術する
・術後2,3日は骨を切るためかなりの痛みを生じるので2種類の痛み止めを使用
・入院期間は順調であれば4日ほどになる
・今まで循環が悪くなっていた臓器が急に血流がよくなるので注意が必要

など説明を受けました
手術は急患がなければ午後にするとの事で終了したら連絡をいただけるとのことでした
手術当日の面会は不可とのことでふきのとうを預けて飼い主らは帰宅しました







それから6時間半ほど後の17時25分頃に担当医より電話がありました

・手術は無事に終了した
・心臓に肝臓が癒着しており慎重に癒着解除したがかなりダメージを受けている可能性はある
・壊死している部分は無かったため切除はしていない
・肝機能を注意してみていかないといけない
・ヘルニア手術は成功した

上記説明受けました

夜勤前で寝ていた夫が私の声で起きてきて
「無事終わったって!」というと「よかったぁ〜」と大きなため息ついてました
私も気が気じゃなく、正直最悪の想像もしていました(ショックを受けないために)
ほんとに無事に終わってよかったです!





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o



我が家の猫らが通っている病院はひめを迎えたショップの提携病院で
購入後半年無料の検診が受けられるので通い始めたんですが
たまたまいい獣医師に当たりそのまま何かあるごとに通うようになりました
たまたまそこそこの病院だったので信頼してる担当医に手術をしてもらえたのでラッキーだったと思います
担当医も何例もこの手術をしているとのことで安心して受けれました


***


心膜横隔膜ヘルニアとは

胸部と腹部を分ける横隔膜と心臓を包む心膜の一部が欠損していて穴があいおり
腸や肝臓、脾臓など本来腹部に収まっているべき臓器が入り込んでしまった状態
(ふきの場合は肝臓が入り込んでいました)

心膜に他臓器が入り込んでいることによって肺が膨らむスペースがなく呼吸困難になったり
入り込んだ臓器によっては消化器症状が起こったり、入り込んだ臓器の血行が悪くなり壊死したりする

手術以外の治療法はなく、この病気に気づかずに開腹手術(避妊手術など)をしてしまうと大変な事になる

らしいです・・・(ё_ё;)


***

ふきの症状は開口呼吸と呼吸が浅いことくらいでした
ただ、この症状がいつからなのかは定かではないんですよね・・・
仔猫って加減がわからなくて走り回りすぎて口呼吸になること多々ありますでしょ?
なので気づいたときには・・・って感じだったのです

ちなみに、心臓が悪いわけではないので聴診器当てても正常みたいです
(ふきはすぐゴロゴロ鳴くので聴診器当てても聞こえないんだけどね)

※記事にした内容は担当医より聞いた事を思い出して書いておりますので
もしかしたら抜けていることや思い違い、聞き間違い等あるかもしれませんのでご了承ください




↓↓ ポチ、ポチっとしていただけると励みになります♪ ↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ  br_decobanner_20110921123244.gif 






category: 病気・病院

tb: --   cm: 3

コメント

良い医師に出会え、去勢手術前に疾患に気づけたのは不幸中の幸いでしたね。

今後も肝機能に注意とのことなので、油断はできないとはいえ、
このまま回復へと着々と向かっていってくれるようお祈りします。

おゆさん、旦那さん共々大変だと思いますが、お体ご自愛なさってくださいね。

元気なふきちゃんの姿を楽しみにしています。

URL | おまゆ #-
2013/11/19 16:46 | edit

メインクーンさんは

心臓系の病気でぽっくり死んでしまうというのを何度もほかの方のブログでみております。
それだけに心配です。

大型になる猫はメインクーンに限らず多いみたいで。

良かったですね。
本当に手術成功して。
自分のことのようにうれしいです。

URL | Bell #YIiP8VeU
2013/11/22 08:41 | edit

あらためて、ふきちゃん頑張ったんだなって思いました!
大変な手術だったのね(T_T)

色々な事が、不幸中の幸いとでもいうような感じで
救われたふきちゃんの命。
大切に大切にしたいですね!

ふきちゃん!
頑張ったね(*^。^*)
すくすく大きくなってね♡

URL | いく #-
2013/11/22 22:53 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。